uma~シャドーマンの正体は?

 

奇妙な気配を感じて目覚めると、横に影のような真っ黒い誰かが立っている……。

怪談では珍しくもない前振りですが、そんな現象が世界中で起こっています。

シャドーマンと呼ばれ、日本にも現れたというこの「何者か」の謎に迫ります。

 

シャドーマンとは?

 

シャドーマン……マーベルヒーローにいそうな名前ですが、ここ10年ほどの間に世界各地で頻繁に目撃され、人々に恐怖を与えている存在です。

日本のゲームにもそんな名前の敵がいましたね。(ロッ○マンに出たりしてます)
シャドーパーソンともいいます。

その名からもわかるように、影が意志を持って動いているようなもので、UMAというよりも怪人、怪現象に近いでしょう。

色は黒、姿は人間と同じ、または人間に見える感じということで、まさに影です。

 

このシャドーマン、ほとんどは現れて脅かすだけなのですが、たまに物を動かしたり、人を引っ張ったり、出会うと体調不良になることもあったり、物理的な害を及ぼすこともあるそうで、かなり始末が悪いです。

 

またシャドーマン出現と同時に、ポルターガイストのような怪現象が起こるともいわれます。

シャドーマンはアメリカから世界へ

夜間のビルの廊下を歩く一人の男。

誰もいないはずの場所に突然黒いもやが現れ、転倒した男の足を持って引きずってゆくも、抵抗されると男を離して消えてしまう……。

シャドーマンの動画として世界的にも有名な防犯カメラ映像です。

動画の信憑性はともかく、シャドーマンとはどういうものかよくわかります。

オレゴン州では爆発音がし、ベッドが揺れ、住人が奇妙な臭いと痛みを覚えた後に、部屋に影男が現れ、走り去っていったという記録があります。

カリフォルニアでは誰もいない公園でシャドーマンを目撃し、その後高熱で寝込んだそうです。

動画撮影中に偶然映ることが多く、ピンポンダッシュするシャドーマンや、パーティー会場を横切るシャドーマンもいたようです。

アメリカで連続して目撃されていたのですが、いつしか似たような情報が世界中から報告され、日本でも観光客で賑わう浅草寺の参道を、影のようなものが歩いているのが撮影されています。

そのほか、シャドーマンを捉えたとされる映像です。

シャドーマンの出没が多数目撃されている森での映像となります。これはかなり恐ろしいです。

ネットデマ有力も、高次元の影かも

シャドーマンの正体を考える場合、やはりネットを発信源とした都市伝説が第一となるでしょう。
スレンダーマンや人面犬のようなものです。

実はシャドーマンに似た現象は昔からありました。

「黒い影が襲ってくる!」という話は、数百年も前から古今東西で残っており、現在それらをシャドーマンと呼んでいるにすぎません。

昔からある怪現象に、ネット拡散がプラスされて今に至っているようです。

では、その影がなにかという問いに、霊、異次元住人、エネルギー生命体などの説はあるのですが、はっきりしたことはわかっていません。

ただ、影は三次元の物体が二次元に投影されたものです。

とすれば、三次元に現れる影は、一つ上の次元の物体(人間)のものと考えられるのですが……。

 

次元接近遭遇、待ったなし!

近頃、三次元(現実)と二次元(アニメなど)の区別が希薄になっています。

バーチャルは現実と見紛うほどに発展しました。

もしかしたら、我々の三次元世界も四次元に近づいているのかもしれません。

空気に触れて紙が劣化するように、シャドーマンの害は四次元に近づきすぎたために起こった変化と

いうのは飛躍しすぎでしょうか。

でも、ピンポンダッシュはやめてもらいたいものです。

UMA好きなあなたへ

当サイトを訪れてくれたということはumaやモンスターがお好きだと思います。

umaを題材とした映画は沢山ありますよね。

数多くのuma映画やモンスターパニック映画はhuluを使えば無料で視聴することができます。

huluは今なら2週間の無料お試し中なのでこの機会にhuluを利用してみてはいかがでしょうか?



※無料お試し中に解約すれば料金は一切発生しません。

huluでは見れる作品を一部ご紹介すると

・トレマーズ
・遊星からの物体X
・シャークネード
・etc
この他にもたくさんの映画を視聴することが出来ます!